オンライン麻雀戦術・牌譜検討&雑記ブログ

オンライン麻雀(天鳳など)の戦術を記したり、牌譜に関して様々なアプローチで検討します。しかし、最近は雑記がメインだったりします。来る者拒まず去る者追わずが信条のブログです。 
楽天市場内の麻雀商品 Yahoo!ショッピング内の麻雀商品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドルネームのセンスと作り直しについて

私が今、主に天鳳で打つ際に使っている「蓬莱山=輝夜」というハンドルネームの由来は「東方Project」(*1)というシューティングゲームのキャラクター名から取っているのですが、何かのキャラクター名からハンドルネームを決めるという行為は、その対象のキャラクター又はそのキャラクター元のゲームや漫画などの何かに惹かれる所があるという情報が汲み取れるぐらいで、あまり個性がある付け方とは呼べないですし、そしてもう一点さすがに数ヶ月間同じハンドルネームで打っているとその文字列を見る事に飽きがきたので、今の自分ならどんな新しいハンドルネームを付けるのか試しに考えて作ってみました。

その結果、「儚麗緋燐」というハンドルネームが考案されたのですが、由来としては個人的に平仮名よりも漢字が好きという点と「蓬莱山=輝夜」というハンドルネームを付けた際と同様に「東方Project」というゲームのキャラ名や曲名の中から好きな漢字を選んで適宜くっ付けたら、一般的には好まれないであろう読み難く、覚え難く、親しみ難いID名が出来てしまいました。しかし他人に何と言われようとも、こういった組み合わせの文字列が好きなのですから、ハンドルネームの機能的な問題点を含んでいるのは仕方が無い事として諦め個人的なセンス(趣向)を優先させるという方法を取りましたし、多くの人もまたこの方法を取っている事でしょうから、そういった他人のセンスみたいな抽象的なものを考察してみるのも面白い事なのかもしれません。

また、このハンドルネームの読み方と意味は特に定まっていないので、各々恣意的に読みや意味を付ければ良いと思っていますが、一応音読みすると「ぼうれいひりん」となり、意味を取るには四つの漢字一つ一つのニュアンスをくっ付けて一纏めにするという手法で意味を取れば良いのではないかと思います。

さて、ここで新しいハンドルネームを作るという事に対して、言い換えるとハンドルネームを作り変えるという行為に対しては揶揄すべきものだという風潮は割と広まっているものだと思われます。というのも、麻雀のハンドルネームを作り代える際に最もその動機として高いと考えられているのは、現在使っているハンドルネームの成績が悪化したために心機一転を目的として作り直すけれど、結局その作り直したハンドルネームの成績も元の成績と同じ様な成績に収束する場合が多いので、その行為が愚かく思われる事からだと考えられます。

しかしながら私が新しくハンドルネームを作ろうと思った理由は一段落目に記述した理由からであって、別に「蓬莱山=輝夜」の特上卓の総合成績が現時点で平均順位2,5代であるからというわけではないという事は一応記しておこうと思います。そして、この平均順位2,5代という成績は要するに特上卓で負け組みであると捉える事が出来るので、人によっては二度とこのハンドルネームで打ちたくないどころか二度と見たくないと思う人もいるものと思われますが、私自身の考え方としてはこの平均順位になっている事にもそれなりの軌跡や意味がありますし、何より平均順位は打てば良化させる事が出来るものなので、特にそういった成績的な事は気にせずに、これからも普通にこのハンドルネームで打ち続けると思います。

寧ろ、「儚麗緋燐」の方は今のところ殆ど手を付けていないです。というのもこのハンドルネームを作って少し立ってから押し引きの感覚が(多分)戻ってきて取り敢えず特上卓でもう少し試合数を重ねてみようと思ったからのですが、一般卓や上級卓でこのハンドルネームを見掛けた際にはどうぞお手柔らかに宜しくお願い致します。

*1:この「東方Project」は、ゲーム自体の内容や二次創作ももちろん良いのですが、個人的には個性的な音楽と独特の世界観が好きなのです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahjang3.blog19.fc2.com/tb.php/83-611aa5f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。