オンライン麻雀戦術・牌譜検討&雑記ブログ

オンライン麻雀(天鳳など)の戦術を記したり、牌譜に関して様々なアプローチで検討します。しかし、最近は雑記がメインだったりします。来る者拒まず去る者追わずが信条のブログです。 
楽天市場内の麻雀商品 Yahoo!ショッピング内の麻雀商品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実践譜からのちょっとした読み 2 (ドラ含み搭子落とし)

http://tenhou.net/0?log=2009020601gm-0061-0000-x5269d09255e8&tw=1

72.jpg

対面の仕掛けは白バックの可能性が僅かに残るのみで、殆ど間違いなく喰いタンの仕掛けにドラを含む搭子のを手出ししてきたといった状況でしょう。さて、この時の対面の待ちはどうなっているのでしょうか。

落とした搭子の待ち牌(上記の画像の場合は)が特に場に出ているわけでもないけれど、ドラ含みの搭子を落とした場合に考慮できる状況は、
1、と持っていたので同じ受け入れを嫌い、そして一つ面子を落としても親の5800点あるので(ならば11600点)十分と考えドラ含み搭子を落とした。
2、残っているもう一つの搭子に赤ドラが含まれていた(この場況で言うと入りの搭子)ので、表ドラ含み搭子を落としても十分と考えた。

実際は、以下の画像からの切りだったのですが、
73.jpg
やはり、ドラ含み搭子を落としてきた場合にはその搭子より上位(一般的に考えて残す場合が多い)の面子は限られてくるので、ドラ含み搭子を二重に持っている可能性を強く意識する必要があります。

しかし、確率はかなり低いですけど仮に一番上の画像の下家のが通っていたら私が単騎に一発放縦していたでしょうから危ないところでした。

コメント

復活&更新楽しみに待ってましたよ(・∀・)
そして丁度今管理人氏の試合の観戦終了。
以前に述べられていた様に、あっちゅう間に成績が戻りましたね。私の代わりにしばらく打ってください><

ドラ含みに限らず、このような切り方は思ったより見ますね。
自分でもやることがありますし。
今回の例なら、以前なら鉄板で47mは通るだろと思ってましたが、こういう切り出し方になってしまう事に気づいた後では、流石に能天気に安パイと思わなくなりました。

メンツオーバーや二度受け解消との違いが分かると結構助かるのですけど、それは難しいのかなという気がします。
しかし今回の様にドラ含みというのがその答えの一つになりそうですね。

小休止後の初コメント有難う御座います<(_ _*)>
コメント投稿時間から考慮すると、ふるねこさんと東風荘の強者どらみさん(本物?)と当たった一戦かな!
やっぱり強者と当たると全打牌が厳しい一戦になります><

確かにある程度の成績は、小休止前に打ちまくって急いで戻したのであっちゅう間に見えたのかもしれません。
そこにまた鳳凰卓なる物が出来て、以前よりハイペースに成績を上げる必要性が出来たので昨日今日とリハビリがてらミスを多発させながら打ちまくってますね(^ー^;)
そしてたまに思うのですが、ガスさんは一度七段R2100以上まで行ったのですから私より間違いなく上手いはずなんですよね。どの辺りが狂ったらその当時と比較してこんなに長期に低迷するものなんでしょうかねw

ドラを離すという打牌は、捨て牌読みの中でもかなり重要なヒントになりますからね。特に中張牌のドラを離してきたら当然警戒するべきですし、この記事の画像で言えば白バックでなければ殆ど47mは通りませんね。
しかし、この手出し搭子がドラ含みでない場合は親が殆ど聴牌しているという事が分かるぐらいで、具体的にどの牌が当たりかという事は分からないですから、その場合は状況を考慮に入れた押し引きの問題になるのでしょう。

>どの辺りが狂ったら

逆に狂ったら七段R2100ですね。
今が正常ですw
しかしブログを始めてから色々やってはいるので、落ち着くとしてももう少し良い成績になって欲しいところです><

ドラの切り出しタイミングは、観戦しているとさっさと捨てる人から、両面を崩してカンチャン受けにしてでも残す人まで思ったより様々っぽい気がします。
これに関しては個人の癖が大きく出る面なのかなと。
個別にデータを取ると面白そうです。

なぜか、「人に良い効果が現れれば薬で、悪い効果が現れれば毒になる」みたいな言葉を思い出しましたw
良い成績が正常かどうかという判断もそういった言葉と同じで恣意的ですね(・∀・)
そして、確かにガスさんはブログで真面目に検討されているようなので、もう少し良い成績になっていてもおかしくないと思うのですがw

なるほど、ドラ切りのタイミングは割と人によりけりですか。
個別にデータを取るのも面白そうですけど、やはり上手い人がドラを離すタイミングというのが最も利に適っているでしょうから、まずはそのタイミングを習得したいものですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahjang3.blog19.fc2.com/tb.php/80-6a4e1b75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。