オンライン麻雀戦術・牌譜検討&雑記ブログ

オンライン麻雀(天鳳など)の戦術を記したり、牌譜に関して様々なアプローチで検討します。しかし、最近は雑記がメインだったりします。来る者拒まず去る者追わずが信条のブログです。 
楽天市場内の麻雀商品 Yahoo!ショッピング内の麻雀商品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻雀の集中力と基準点としてのレートの関連性

ネット麻雀を打つ際に人はどのようなレートの時に最も集中して打てるのかというと、一つの例として最高レートを更新している時に最も集中していると言えるのではないだろうか。なぜならば、その一戦に勝てば最高レートを更新出来るので集中して打つモチベーションが十分といえるからだ。では、逆に考えて最高レートから大きく落ち込んだ際に打つ一戦はどうかというと、その一戦に勝ったぐらいではまだまだ最高レートに大きく届かないので、大して集中して打つ事が出来ないかもしれない。

ここで、もちろん基準点を最高レートではなく一日ずつリセットしてその日最初のレートにしている人も多いかもしれない。要するに、その日最初のレートより増えればよしとして、最初の一戦を集中して打つというパターンだ。その場合、最初の一戦で負けてしまうと次の一戦に多少無理をしてしまうという人も多いのではないだろうか。

そして、この基準点に関する構造こそが麻雀を打つ際に集中できるか出来ないかの一因、より一般論に近づけるとその一戦に勝つのみで満足出来るかそうでないかの違いこそが、人が麻雀を打つ際に集中出来るか出来ないかの一因と言う事が出来る。

また、この最高レートを更新するという事を擬似的に再現する手段として、以前この記事で紹介した「ゲンドウシステム」を用いる事も出来る。しかし、このシステムも一方のレートが大きく下がってしまった場合、もう一方のレートに近づける事に試合数を要してしまうためモチベーションが下がってしまうという欠点もある。

コメント

初めてまして!自分は特上安定出来ればいいなと思ってゲンドウシステムを使ってましたが、一方がRを大きく下げてその存在すら忘れてしまった感じですw
最大Rが高くなっていくと取り返すのもすごい大変でモチベーションは下がっちゃいますね
まあ麻雀弱いんで限界といえばそうなのかも知れないです。
対戦する機会があったら宜しくお願いします~

コメント有難う!
ちょっと数日家を空けてパソコンに触れないので、帰って来てコメントします。
ごめんなさいm( _ _ )m

改めて初めまして。
ゲンドウシステムには実力を安定させたいという事ともう一つどちらかのIDのRの見栄えを良くしたいといった少しセコい考え方も含まれますが、そうは言ってもやっぱり片一方のレートが大きく下がってしまうと多少集中力やモチベーションに欠いてしまいますから、そうなってしまったIDではその感情に従って多少打つ期間を空けるという事が賢い選択なのだと思います。
対戦時にはお手柔らかによろしくお願いしますm(__)m

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahjang3.blog19.fc2.com/tb.php/78-593c951b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。