オンライン麻雀戦術・牌譜検討&雑記ブログ

オンライン麻雀(天鳳など)の戦術を記したり、牌譜に関して様々なアプローチで検討します。しかし、最近は雑記がメインだったりします。来る者拒まず去る者追わずが信条のブログです。 
楽天市場内の麻雀商品 Yahoo!ショッピング内の麻雀商品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牌譜検討(自戦) 1

牌譜検討第一回目は、自分のパソコンに残っている最古の特上卓の牌譜(クリックすると見れます)から。
偶然にも殆ど打っていない半荘戦。

東1局

4順目 
普通ならで良いのだが、七対子の一向聴なので打
集中力が切れている時に打ったら手なりにを打っていたかも(笑)

5順目 
七対子の一向聴を維持させながら、混一色も見る打

6順目 
Cさんの三面聴リーチが入り、鳴きを見てを打ったが二向聴に戻るのでやや中途半端だったか。完全安牌は無いが、から降りるか、七対子の一向聴維持で一枚押すかぐらいで良かったのではないか。ちなみに仮に次順七対子聴牌しても即リーはしない。

7順目 Bさん
ドラドラ手だが二向聴なので打は微妙。そして、次のポンは聴牌数が進まないのであまり意味が無い。この形勢からあるとすればチーの打ぐらいか。


東2局

5順目 Bさん
親の連荘をにらんで早上がりしたいので、わたしなら一向聴に取る打にしたい。

7順目 
断ヤオへの移行を見て打。上家からが出たら鳴いて断ヤオにいきたい。

11順目 Cさん
はやや中途半端か。降りるなら現物ので、攻めるなら危険牌だが変則三面聴を維持する打で。


東3局

5順目 Aさん
ドラドラ確定&が重なって混老頭移行も見ての打

5順目 Bさん
の対子落としは多少スピードに掛けるし、どうせ出来ても平和のみの手。ここは外しの方が手に柔軟性が出来る。そして、次順の外しは中途半端。


東4局

7順目 Cさん
タンピンへの移行での対子落とし。

12順目 
聴牌しそうに無いのでここから殆ど降り気味に打つ。

15順目 Bさん
現状ラス目なのでぐらいは押す。そして、申し訳ないがその後の打牌は中途半端過ぎる。


南1局

8順目 Cさん
一向聴取りのを外したい。

8順目 
で雀頭を決めたけどミスだね。ここは浮いているを打ちたい。

9順目 
があればぼちぼちの一向聴だけど前順出してしまい、断ヤオぐらいしか間に合いそうにないので打

10順目 Bさん
両面の3900点は基本的にリーチなのだが、供託棒と一本場でダマ聴でも3位に上がれ、待ち牌がやや薄くリーチしたらべた降りされそうなので、リーチでもダマ聴でも好みで。ただここでの一巡回しはあまり意味が無い。


南2局

10順目 
安牌が一枚しかないので取り敢えずは押す。


南3局 1本場

4順目 
普通に打でいいですね。ミスです。

6順目 
鳴いたら安くなりそうですが、この局はさっさと終わらせてラス親に賭けたい。


南4局

1順目 
混一色へ一直線の打です。

9順目 Aさん
私がをツモ切りしたのでで降りましたね(笑)

17順目 Aさん
そして私が聴牌せずに流局でこの一戦は終局です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahjang3.blog19.fc2.com/tb.php/6-318d7eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。