オンライン麻雀戦術・牌譜検討&雑記ブログ

オンライン麻雀(天鳳など)の戦術を記したり、牌譜に関して様々なアプローチで検討します。しかし、最近は雑記がメインだったりします。来る者拒まず去る者追わずが信条のブログです。 
楽天市場内の麻雀商品 Yahoo!ショッピング内の麻雀商品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輝夜さんの打牌考察と成績の因果への嘆き


        ,,.. -──-- 、.,_
     ,. '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
     ,.':::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
   /__二ニ=-ハ::::::i:::__i_::::::、::::::::::::',
   /:::/::::::ハ::::::! !::::ハ::__!_::::::::';:::::::::::i
   i::::i:::::/!:,!ヽ.! L::! ー- ヽ!::::i:::::::::::|
   |::::!:::ハ i'ノ     r==-。!__」::::::i:::|  
  └-iヽ::! r=       "" |::::!::::::::|:::| 
     .|::::7"   r─、    .レi::::::::::|:::|  ある程度時間を掛けて考える事で、
    レ'iゝ、   ヽ.__」   ,イ:::|::::::i::::|::::|  
      !::::!::i:>ー-r   i;:-!::::|::::::|::::|::::|  それらしい打牌の解答がいくら出せても
       |::::|::::::rイ´!__/  |::::ト.、::|::::|::::|
       |::::|>'´}><{.、  |::::|/ヽ:::|::::|  実戦でぱっとそれが出てこないと
      !ヘ|ヽ、/_」L_ゝ `ヽレ'   ';:|:::::|
      !/ !/  oio     i     ';::::::|  実際の成績には活かせないわ。
     /  r/'⌒i       !.     ヽ::::!
    / ,-rイ、___,ノ._     ハ       \!
    !/ | l ,ィ'l |o     _,.!',      `'r、
     |. | l'´::::l |<{_____,.イ'" ヽ::',      //、!
    ゝ、ヽヽ-'ハ_____,,.ハ__,.イヽ;\   //っ )
     !::7'ー´:::!:::::::::::::!::::::::::::::::ヽ;:`Y´「T´
      |:/:::::/:::::!::::::::::::::!::::::::::::::::::::ヽ;:!::::!::|


コメント

私も同様ですが、そういう時は考えることが真の目的で実践はおまけと考えると幸せになれますヽ(´ー`)ノ

ガスさんなら同意してくれると思いましたw
しかし記事にしといてあれですけど、大半の他人から見たらただの下手糞の言い訳にしか聞こえないんでしょうね!まぁ、記事にするぐらいだから全然それでも構わないのですけどw

実戦でぱっと出すためには打牌選択の思考を論理的に導いている暇はないですから、それこそ普段から身に着けていなくてはならない。そのためには四六時中麻雀の事について考えてないといけないのかな。

>考えることが真の目的で実践はおまけと考えると幸せになれますヽ(´ー`)ノ

うわ、物凄く自分のための楽観的かつ恣意的な解釈w

四六時中麻雀の事について考えるというのは普通は出来ないでしょうから、打つ時に何点かだけに絞って考える・気をつけるということで、モニタの下の方にやる事を二、三点書いた小さい紙を貼ってますw

端の方なので良く見忘れますが、無いよりはマシですね。
一年くらいそれを見てやり続ければ、そのうち体で覚えるでしょう、たぶん(・∀・)

四六時中というのは言葉の綾みたいなものですけどw、人間の脳みそは結構忘れ易い仕様ですから、ある程度実戦で出てくるような分岐点を抑えたら、あとは一定期間内に集中して打ち込まないと、時間が経つに連れて自分が導けるはずの最適な打牌が実戦で導けない事が頻出してしまう可能性が高くなるよ、という様な意図ですね。

そういえばガスさんはブログに「面倒くさがり屋の打ち方」という記事を書いてましたね。私が言うまでもなく承知の事でしょうけど、他の読者も想定して書くと、打牌選択や心の持ちようも含めてパターン化出来る部分は事前にパターン化しておいて、実戦では限りある時間の中で特に複雑な手牌や場況をきっちり把握しながら進めていかないといけませんね。

小さい紙はその徹底ぶりに笑いましたw私も打つ際には緊張感を持って臨もうとはしてまけど、まだまだ事前に準備出来そうな事もあるんですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahjang3.blog19.fc2.com/tb.php/57-762cb792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。