オンライン麻雀戦術・牌譜検討&雑記ブログ

オンライン麻雀(天鳳など)の戦術を記したり、牌譜に関して様々なアプローチで検討します。しかし、最近は雑記がメインだったりします。来る者拒まず去る者追わずが信条のブログです。 
楽天市場内の麻雀商品 Yahoo!ショッピング内の麻雀商品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻雀打つ期間を2ヶ月空けたらどうなるかという実験

いや別に実験という程では無いですけど、さっき2ヶ月ぶりに四人・三人麻雀それぞれぶっ続けで7試合ずつ打ってみました。(もう少し打とうと思ったのですが目に見えて酷い打ち方だったもので)

結果は、四人麻雀が3-3-2-3-2-3-3で三人麻雀が2-2-3-1-2-2-3でした。

一応両方とも局当たり収支はプラスでしたが、R的には両方ともラス一回分の負け越しです。同卓した皆さん久しぶりに打ったので恐らく多少打つのが遅かったと思われますので失礼致しました<(_ _*)>

個人的にはどの能力が一番衰えているか知りたくて打ってみたのですが、打ってみた感じでは押し引き感覚ももちろん衰えていましたが、それより何より役を見据えた手組み構成の把握能力が一番駄目でしたかね。

平気で振聴立直したり、混一や七対子が見えてなかったり散々なものでした。それでも両方とも局当たり収支がプラスなのですから特上卓もどうなんだろうと言うと同時に、期待値的に明らかにおかしい方向で打ってみてもある程度和了れるものですから何とバイアス(勘違い)が生じやすいゲームなんだろうと再認識しました。

しかし、この2ヶ月打ってない間に思ったことは、やっぱり麻雀が上手くなるには集中的に麻雀について学習する期間がないと駄目っぽいなということです。まぁ、当たり前と言えば当たり前なのですが何か他にすべきことがあったりして麻雀に集中出来ない人はトップレベル足りえないと言う事ですね。そういう状態ならば、一般人ではせいぜい特上少し勝ち越しぐらいが関の山と言うところでしょうか。

そう考えると、あまり天鳳に顔を出さないけどトップレベルの成績を維持しているお方達は他の場所でも打っている可能性が高いのかなとも思います。もちろん超人の可能性も有りますが(笑)

さて、私はこれからどうしようか、麻雀を集中してやってみようか、それともある程度余裕が出来て取り組もうかまだ考え中なところがあるのですが、最近天鳳界周辺では面白そうな事がいくつか起こっているので、私も実力と時間があれば参加してみたいなとは思うのですがなかなかそうはいかないものですね。来月開かれるらしい大会には出てみようかなとも思っているのですが。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahjang3.blog19.fc2.com/tb.php/28-d3f0d8e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。