オンライン麻雀戦術・牌譜検討&雑記ブログ

オンライン麻雀(天鳳など)の戦術を記したり、牌譜に関して様々なアプローチで検討します。しかし、最近は雑記がメインだったりします。来る者拒まず去る者追わずが信条のブログです。 
楽天市場内の麻雀商品 Yahoo!ショッピング内の麻雀商品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天鳳麻雀 牌譜解析 8月度

analize.png

主要データ

対戦数 66戦
和了率 24,8% 放縦率 11,9% リーチ率 16,4% 2副露率 17,4% 1副露率 42,2%
一位率 21,2% 二位率 30,3% 三位率 34,8% 四位率 13,6%
平均順位 2,409位 局あたり全収支 85,752点



先月の宣言通り副露率38%以上は達成した。寧ろそれどころか副露率は42%まで上昇!
この副露率の上昇による主要な影響は、何といっても和了率が上昇しその変わり和了素点が下落した事による一位率と四位率の大幅な下落だろう。両方共に8%程度下落している。これは、副露率を上げることによってより天鳳ラス回避的な打ち方に移っていったということか。

特にこの副露率に関しては7月の前半は45%を超えていて、その影響からか月間の満貫率が特上最低レベルだったので一位率が18%しかとれないという状況に陥っていた。さすがにこれはやりすぎかと途中から副露する局を減らした結果ある程度の一位率を確保する事が出来たのでこの調整は成功だったと言えるだろう。

この副露データでもう一つ気になるところは副露収支がマイナスであるという点だ。これは個人的には副露聴牌時の多少確率を逸した聴牌負けのせいだと思っているが、もしかしたら他家の聴牌に多少突っ込みすぎていた部分があるのかもしれない。来月の結果次第では要修正といったところだろうか。

副露以外の注目点としては局あたり全収支が100点も取れてない割には平均順位がそこそこいい点ではないだろうか。まぁ単純に展開が良かっただけっぽいけど、これはもしかしたら局あたり全収支をいつも通り250点程度取ったら平均順位2,35程度までいけるのではないかという希望を持ちつつ今月は打とうと思う。それと先月もう少しで達成しそうだった月間四位率トップ10も狙ってみようか(笑)

コメント

こんにちは。コメントは初めてですね。

何という天鳳向きな順位分布でしょうか。
これは安定段位出したら十段越えるんじゃないかな。

ただ、和了率も放銃率も非常に良い数値なのに
トップ率が低いのはナンでなんだろうと思って
あれこれ数字を見ていたのですが
たぶん和了素点が低いんですね。
これはおそらく3翻クラスをダマにしてるからっぽいですね。

いろんなアプローチがあるんだなぁ。

こんばんは。
ラス率2割きるのはそんなに難しくは無いですけど、十段は言いすぎですw
それにたかだか66試合の結果ですから大いに偏りますし。

和了素点が低いのでトップ率が低いという指摘は同意なんですけど、
ダマが多いというのは恐らく違ってると思います。
よほど和了れそうに無ければ即リーしてますし。
寧ろ上手い方の牌譜を見ていたら、私は少し手を安く纏めすぎてるみたいなんですよね。
ちょっと今その点を修正中です。

それよりも、この無名ブログのコメント二つともR2100越えた方々というのも何か感無量ですわ(^ー^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahjang3.blog19.fc2.com/tb.php/12-49d29069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。