オンライン麻雀戦術・牌譜検討&雑記ブログ

オンライン麻雀(天鳳など)の戦術を記したり、牌譜に関して様々なアプローチで検討します。しかし、最近は雑記がメインだったりします。来る者拒まず去る者追わずが信条のブログです。 
楽天市場内の麻雀商品 Yahoo!ショッピング内の麻雀商品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと数日家を出ます&携帯から追記&一応再開

という事で、パソコンに長時間触れない環境に行くので更新一時中断します。再開日は未定(; ・`д・´)

(追記) お~携帯から更新できた!別に楽しみに待ってる人もいないと思うけど、数日前の記事の通り人間には色々と事情があって再開は二月中盤以降になりそうです。携帯から更新しようにもパケット使い放題じゃないからな~。
あとは、数日前に「凸歯茎凸」さんの所にコメントしたら結構人が流れて来たからこの記事から紹介しとこうかな。彼のブログは毒素が強いけど面白いよ!

一応、パソコンをある程度触れる状況にはなったのでふらっと打っている事があるかもしれない。
スポンサーサイト

もしかして…&追記

私はブラウザにFirefoxを使っているのですが、さっきデザインを弄るがてら何となくIEでこのページを見てみたら物凄くデザインが壊れておりました。

という事はもしかして、この数ヶ月間IEでこのページに訪れた人はこのはちゃめちゃデザインで見ていたと言うことなのかな。私がさっきhtmlを弄った事によって崩れた可能性も少しは無くはないのですが、でもそんな私の儚い願いも空しくやっぱり元から崩れてたんだろうな(´ー`)

まぁ、明日以降のページビュー数と比べれば簡単に分かる事なんですけれども、もし仮に大崩れデザインを見にこのページに訪れてしまった方々には謝罪致しますと同時に、なかなか前衛的でそれはそれで良かったんじゃないかな~とポジティブに考えておこう、うんそうしておこう。

(追記)
というか黒メインはやっぱり見難くて性に合わないので、結局テンプレート自体を変えちゃったよ。これではページビューに関する要因がもう一つ増えるからデザインが崩れてたかどうかが観測し辛くなったな~。いや、まぁこの数ヶ月の間に恐らく私のブログをIEで見たであろう人に聞けば直ぐに済む話ではあるのだけれども。

ドメインの綴りミス&ブログタイトル変更

ドメインに使っている麻雀の英語の綴りが正式には"mahjang"じゃなくて"mahjong"だったことに今更気づいてしまいました。

という事で?このブログも雑記的要素が高くなりそうなのでブログタイトルも最後に(仮)を付けてみました。このタイトルは今日の朝変えたのですが、Googleさんは昼にはもうタイトルを変えたことを理解して検索結果に表示しています。

やっぱりどこぞの検索エンジンより圧倒的にページ収集能力が高いな~

*(仮)は人気ブログランキングなんとなく見てたら被ってたので(等)に変更

続・筆者多忙につき

(11/23 結構余裕は出てきたかな。というかこの文章はちょっと重いな(笑))

現時点の明示的な欠点だらけの打法で打つのも嫌だし、
本気で打ち方修正に取り組んで麻雀で食っていきます(キリッ
というわけにもいかないから復帰には結構な期間掛かりそうだわ。

で、麻雀打たずに何やってるかって?睡眠時間3、4時間で勉強やら仕事やらしてますが、もし仮に私が無能ならばこのまま貧乏暇無しの人生になり、有能ならその内時間が取れるようになるんじゃないかな。

そして、このような按配で人はまた麻雀から一時離れていくのだろう。
もっとも、日本人の平均寿命はおよそ80年、
私個人に当てはめるとまだ60年近くも残ってる事になるので、
ある程度生活に余裕が出来て、まだ麻雀の味を忘れてない者は、
また何時か戻ってくる事になる。

こうして麻雀打ちは大多数の暇人と時間的余裕のある人間、そしてマイノリティな麻雀で生活していこうという層とが存在する事になるのである。
まぁ、何にしても自分のやりたい事をやって生きていく人生を某所よろしく単調に他人が批判すべきではないよね。
努力を厭っている人間には怪しさが漂うけれども。

筆者多忙につき

一時更新休止(まぁ、たまには更新してもいいか)。でもまだ現状の成績に納得してないので必ず戻って来ますよ。
次は天鳳上位クラスの実力をつけたその日まで(ゝω・)v (といきたところでしたがそうはいきませんね)

ちなみに今月麻雀打たずに実力向上のために精読していたページ。
鴉〃の麻雀解説の何切るとその解説【雑記】まぁじゃんは人生(17)
デジタル何切る?の何切るとその解説何切る問題解法論(実践編)

ブログの方針

わたしは、最近オンライン麻雀の天鳳の特上卓で打っています。過去には東風荘やハンゲームで麻雀を打っていた時期もありましたが最近はほぼ天鳳一本です。

そこで、このブログではわたしが天鳳で打った牌譜やネット上に落ちている牌譜の検討をしたり、麻雀に関する戦術やルールに関して記述していこうと思います。
牌譜を見る際には最もRの数字が大きい人を主点にして見るのが良いと思われます。

記事も徐々に増えると思いますので気長によろしくお願いします。
それは違うだろう!とか、わたしはこう思うとか突っ込みたくなった場合はコメントも気軽によろしくどうぞ。

*ちなみに使用牌画は麻雀牌画・素材まつセンより拝借しています。
*牌譜解析のデータ比較は天鳳特上プレイヤー牌譜解析ツールSSまとめなど。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。